企業|【公式】アーバンパレス武蔵浦和|JR埼京線・武蔵野線「武蔵浦和」駅までバスで7分の新築分譲マンション。

Company

image photo

全国で計16,000戸以上。
首都圏でも多数の供給実績。

第一交通産業では、タクシーなどの交通事業をはじめ、分譲マンション事業、戸建て事業、
賃貸ビルディング事業、不動産管理事業など多彩な事業を手がけています。

特に、分譲マンション事業においては、
自社開発分譲マンションの「アーバンパレス」「ラコント」「パレス」シリーズを、
首都圏・大阪・九州を中心に幅広く展開しています。

優れた立地を厳選し、住まう方全てが安心・安全に暮らすことのできる〈第一交通産業〉のマンションづくり。
これからも、資産性や安全性に重点を置きながら資産価値の高いマンションを皆様にご提供して参ります。

第一交通産業のグループ事業

第一交通産業は多方面な事業に領域を拡大し社会に貢献しています。中でもタクシー事業は、M&Aなどを通じ、全国各地で保有台数9,244台を有し、売上の54.3%に匹敵する、中核事業となっています。

※平成29年3月時点

マンションのことを知り尽くしている
「長谷工グループ」だからご提供できる総合力。

住まいと暮らしの創造企業グループをめざす長谷工グループ。
「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」を企業理念として、マンションに関するさまざまな事業を行っています。
マンションの全てに関して、技術とノウハウを磨いてきた、そのグループ力こそが長谷工の強みです。

  • ブランシエラ浦和駒場

  • ブランシエラ浦和

  • ブランシエラ二条城

マンション施工実績No.1。
安全・安心の住まいを提供。

私たちは 「都市と人間の最適な生活環境を創造し、社会に貢献する」を企業理念に、昭和43年に自社施工の第一号を着工して以来、日本の分譲マンションストックのおよそ1割に相当する64万戸超のマンションを作り続けてきました。

グループ各社の連携による総合力を発揮し、土地の情報収集から企画、開発、設計、施工に至る独自のビジネスモデルで、マンションに住まう方々の人生全体をサポート。 安全・安心で快適な住まいの場を提供していきます。

マンション販売取扱い実績
累計37万戸超

2018年は首都圏で7,067戸のマンション販売を長谷工アーベストにて取り扱っています。
これは首都圏の新規分譲マンション供給戸数3万7,132戸の約5戸に1戸近く(シェア約19%)となっています。

マンション管理においても
業界トップクラス。
お客さまの快適な
暮らしをサポート。

長谷工グループでは、マンション建設No.1※2の実績だけでなく、マンション管理においても業界トップクラスの技術とサービスで高い評価を得ています。マンションについて知り尽くしている長谷工だからこそ実現できる、管理技術向上のための独自施設やスタッフの教育カリキュラムを構築し、お客さまの快適な暮らしをサポートしています。

※マンション販売取扱いについては、長谷工総合研究所データ(1978年以降)を基にしております。
※シェア=長谷工アーベスト販売提携取り扱い戸数÷首都圏新規分譲マンション供給戸数 ※対象となっている首都圏新規分譲マンション供給戸数は(株)不動産経済研究所から発表されたデータを基にしております。 (公社・公団物件及び平均面積30㎡以下の物件を除く)
※長谷工アーベスト販売提携取り扱い戸数については、以下条件にて算出しています。(1)総取り扱い戸数 (JV販売の按分はしておりません)(2)公社・公団物件を除く(3)東京、神奈川、埼玉、千葉物件対象
※1 長谷工管理ホールディングスグループ各社合計 2017年6月末時点
※2 2018年1月末現在